【伝統の菊】古典菊・懸崖菊・山菊

【古典菊】
仕立て方は、箒仕立て、鉢植え、露地栽培があります。
育てたいと思う草丈に応じて、摘芯の回数を調整します。
風情豊かな花形が人々に愛され人気の菊です。

【懸崖菊】
懸崖作りの中でも全国的に作られているのが前垂れ型懸崖です。
上から下にかけて、だんだん細くなる長細いハート形で、断面は中央部を少し高いかまぼこ形に仕上げます。
繰り返し摘芯して枝数を増やしていけば、いろいろな形を作ることができます。

【盆栽菊】
直幹、双幹、模様木、岩(木)付けなどさまざまな仕立て方があります。
生育期間が長く、仕立て方に合わせたテクニックが必要となります。
自然の風情を表せれば成功です。
3